記事一覧

Volunteer Recruiting

2018年度第4回東京聖書学院4月のボランティア募集

2018年度第2回東京聖書学院7月のボランティア募集チラシ&申し込み





ボランティアチラシ&申込用紙
(どちらもPDF、クリック)⇒

Board of Directors' Report

後援会役員会レポート 2018.9.10
 
2018年度2回目の役員会が9月10、東京中央教会ナザレ館で開催されました。出席は8人の役員および錦織学院長の計9名でした。
冒頭、いつも園芸ボランティアに参加されてすばらしい働きをされていた、学院教会のS兄の突然の訃報を聞きました。一同心からの哀悼を覚えるとともに、ご家族への天父の慰めをお祈りしました。議事は主事・大澤牧師の進行の下すすめられ、来年度の予算の骨格や11月の学院デー、年末のカレンダーやクリスマス献金のチラシについて話し合われ、いちはやく2018年の終わりももうそこまでという感を得ました。
最後に、遠藤会長からこれからの後援会の働き手のために祈って欲しいという提案がありました。この会に集まる信徒役員も平均年齢70才ちかくであり、ぜひ若い力や女性の力をお借りしたいとの思いに、一同同意して会を終えました。
ファイル 80-1.jpg
 (広報担当 若杉)

Gardening Volunteer Report

園芸ボランティア報告(2018.8.22)
2018年8月23日 台風20号が迫り来る中2018年度 第4回のボランティアによる園芸奉仕が予定通りもたれました。役員5名 修養生2名 舎監の先生1名 近隣教会のボランティア9名の合計17名の参加者が集まりました。
炎天下、皆様のご協力で芝生や花壇がきれいに整備されました。感謝します。次回は、少し秋めいた時季になります。多くの参加者が集われることを祈っています。
ファイル 79-1.jpg ファイル 79-2.jpg
ファイル 79-3.jpg ファイル 79-4.jpg
ファイル 79-5.jpg

Nehemiah Project Thanks Giving Ceremony

ネヘミヤプロジェクト感謝会 2018.7.14
 
2018年7月14日 学院教会でネヘミヤプロジェクト感謝会が開催され、遠藤会長 間室理事 高松理事ほか聖書学院後援会役員数名も参加しました。この間の詳細は、今後りばいばるや教団ホームページ等で報告されると思いますが、その際の模様を参加した高松兄が写真撮影しましたのでここに報告します。4億円を超える予算で執行されたプロジェクトですが、後援会も皆様の献金でその一部を担うこととなっており、これからも毎年一定額を7年間(合計10年間)本部に届ける予定です。
ファイル 77-1.jpg ファイル 77-2.jpg
ファイル 77-3.jpg

(広報担当 若杉)

Board of Directors' Report

後援会役員会レポート (4)
 
今年度4回目の聖書学院後援会役員会が、1月17日 東京中央教会ナザレ館でもたれました。7名の役員と錦織学院長が出席しました。2月6日予定の後援会評議会準備と、2017年6月27日 後援会主催で行う学院卒業生カミングデーの話に終始しました。
評議会では、2017年度の事業計画と予算の承認が主たる承認事項となります。ほぼ2016年度と同様な事業計画となりますが、毎年掲げる後援会員2000名の目標にはなかなか手が届きません。これは後援会の大目標である、聖書学院を支えよう 聖書学院のために献げよう の特に後段の後援資金の多寡に直結します。実際、高齢のために後援会を退会する会員が微増しています。
どうぞ現会員の皆様、お近くのまだ未入会の教会員に後援会入会をアピールしていただけないでしょうか。多くの方々の献金が聖書学院を支えているのです。
また、学院園庭の整備にも話が及びました。4月22日-5月4日、OMSMFMの専門家が高木の整容に来院いただけるそうです。その際、伐採木の運搬や学院周囲の道路管理に人手が必要です。お手伝いいただける教会員がいれば、ぜひとも御願い申しあげます。次回に詳細をご報告します。

次回の役員会は、3月14日です。これからも随時役員会での話し合い事項の報告を掲載して行く予定です。(広報担当 若杉)

ページ移動