記事一覧

Councilor Board's Report

評議員会報告
2019年2月4日 午後6時半から約2時間、東京中央教会ナザレ館で2018年度 東京聖書学院後援会評議員会がもたれ、29名の教団役員や評議員および役員が集い、2018年度の報告(途中経過)および2019年度の活動予定を話し合いました。
まず亀有福音キリスト教会 於保治樹牧師・奨励による礼拝からはじまり遠藤会長挨拶と続き、大澤克哉牧師司会によって議事の審議がなされました。
後援会各位の日頃のご加祷に感謝するとともに、その様子をお知らせします。審議はいささか厳しい内容でした。2018年度当初予算に対して残り2ヶ月といえ皆様の尊い献金による収入額の100%達成が危ぶまれ、支出を削らざるを得ないことを評議員の方々にご理解いただくことからはじまりました。そのために、2019年度の予算も縮小することになりました。その後、いかに後援会をアピールするかのご意見をいただき、聖書学院の運営を円滑に支えるべき後援会の使命を、さまざまなご意見を通じてご指導いただきました。
また、その際に承認いただいた2018年度の決算報告も掲載します。新年度もみなさまからの尊い献金が有効に用いられ、旧年度と同じように活動予定が執行されますようにお祈り下さい。
ファイル 86-1.jpg ファイル 86-2.jpg
於保師による奨励                       評議員の方々
ファイル 86-3.jpg
 最後に挨拶された学院長

承認いただいた、2017年度 会計報告書
東京聖書学院後援会会計報告

Board of Directors' Report

後援会役員会レポート 2019.1.15
 
2018年度4回目の聖書学院後援会役員会が、東京中央教会ナザレ館で午後7時から9時半まで開かれました。錦織学院長および教職2名 信徒6名の役員 それに聖書学院事務主事の錦織充兄の合計9名が集いました。2月4日の評議員会へむけて、来年度の活動計画・予算の審議が主なる議題でした。
長く後援会 教職役員として奉仕いただいた、川崎教会・小林重昭師も次年度からは役員を退任しアドバイザーとして後援会にかかわって頂くことになりましたが、東京国際キリスト教会・大澤克哉師の教会牧会のかたわら 当後援会におけるすばらしい働きもあり、遠藤会長以下 各役員共々次年度も奉仕に当たっていくことを確認しました。
今回の議題は前述した来年度の活動・予算の話し合いですが、園芸ボランティア・各種発行物(学院だより・放光・献金チラシほか)・カレンダー作成などは例年どおりですが、問題はみなさまからお預かりする献金の運用です。献身者の増加は神様の祝福として大いに感謝しますが、学院運営の後援を考えるといささか頭の痛くなる問題です。現在約1600名の後援会員から献げられる献金額では、2019年度の支出がいささか苦しいのです。後援会員の高齢化にともない、年々実績も低下しており教団・学院の必要を支えるだけの金額に達し得ないとの予測です。
そのためにも、皆様のさらなるご祈祷をお願い申し上げます。あわせて、未加入の方々にも是非後援会加入をおすすめください。次回のレポートは、評議委員会の様子をお伝えします。
ファイル 85-1.jpg ファイル 85-2.jpg
(広報担当 若杉)

Board of Directors' Report

後援会役員会レポート 2018.11.23
2018年11月22-23日、南西教区主催の信徒大会が沖縄パシフィックホテルで開催されました。総勢344名のホーリネスの教職・信徒が集まり、すばらしい集会がもたれました。この集会に後援会からも錦織学院長ほか4名の役員が参加しました。午前の礼拝・午後の分科会に出席し、全国の信徒のみなさんと旧交を温め合いました。
礼拝後 昼食前の時間に、錦織先生による学院のPRと後援会のアピールがなされました。多くの献身者が与えられるように、学院の運営が安定的に続くように 多くの参加者に現修養生の生活風景をスライドで映し出しながらのおすすめでした。4名の役員も前に出て、入会の案内とクリスマス献金のチラシを配布しました。
ファイル 84-1.jpg ファイル 84-2.jpg
教団委員長メッセージ              南西教区のみなさん
(広報担当 若杉)

Board of Directors' Report

後援会役員会レポート 2018.11.6
 
2018年度3回目の聖書学院後援会役員会が、東京中央教会ナザレ館で午後7時から9時まで開かれました。出席は錦織学院長を含め役員7人の出席でした(1名欠席)。11月3日の学院デーには多くの参加者が与えられ、恒例のつもり献金も11名の方々から、合計6万円あまりが献げられ花の苗をお持ち帰りいただきました。話し合いでは、12月に発送するカレンダーの事や、皆様にお願いするクリスマス献金の話も出ました。
11月22-23日の信徒大会へも、錦織学院長はじめ理事数人が参加する予定で聖書学院のPRと後援会のアピールをしてくる予定です。もうすぐクリスマスもやってきます。後援会会員の皆様やそのご家族に神様の豊かな祝福があるようにお祈りしています。
 (広報担当 若杉)

Gardening Volunteer Report

園芸ボランティア報告(2018.10.8)
2018年10月8日 第5回のボランティアによる園芸奉仕が予定通りもたれました。役員5名 舎監の先生1名 近隣教会のボランティア8名の合計14名の参加者が朝から集まりました。一方同日、聖書学院で東京東西・三多摩教区の若者の集会が開催されており、そのなかから十数名の奉仕者が午後ボランティアとして参加されました。
奉仕者一人びとりの働きに心から感謝申し上げます。
ファイル 82-1.jpg ファイル 82-2.jpg
ファイル 82-3.jpg ファイル 82-4.jpg
ファイル 82-5.jpg

ページ移動